Loading...

コンセプト

CONCETTO

人生に、美味しい料理とワイン、そして愛があれば。

concept-grapesパーネ アモーレとは、イタリア語でパンと愛を意味します。
この時代、空腹を満たすだけなら様々な選択肢があります。
でも、パーネ アモーレが目指すのは
食べて美味しく、日本の旬を感じられ、
空間ごと楽しめるイタリアン。

愛する人や大切な仲間とともにパーネ アモーレで過ごすひとときが、きっと明日も、いきいきと生きる活力となることを信じて。

イタリア料理への愛、日本の食材への愛、そしてお客様への愛。
息の合ったスタッフが一丸となって創り出す
楽しいイタリアンを、どうぞ味わいにいらして下さい。

 

dscf0740

 

パーネ アモーレの味ができるまで

井関シェフがイタリアで過ごした10年間は、
土地ごとの豊かな食材、地元への愛情、そして伝統を重んじる
「楽しいイタリアン」を発見する旅でもありました。

concetto_iseki

シェフ 井関 誠(プロフィールはこちら

イタリアの古き良き伝統は、そのまま料理に現れています。
土地を愛し伝統を重んじるマンマの味は、何一つ変わらずに受け継がれてきました。

昔と同じ佇まいを残すイタリアの町々には、どんなに片田舎の小さな村であっても、その土地の食材で作られる数々の伝統料理があり「他のどこにも負けない」と、皆が自慢げに言います。

土地を愛し、地元で採れる旬の食材を健康的にいただくこと。
この精神は、私の身体に染み込んでいます。

日本に帰国してからも、日本で採れる四季折々の豊かな食材を用いることを非常に重視しています。
まずは食材ありき。そしてそれらを伝統的なイタリアンの手法で調理することで、健康的で旬を感じられ、滋味豊かな料理をお届けできるのです。

楽天的なイタリアの雰囲気の中、楽しさ溢れる料理とワインを大切な人と囲む。人生に彩りを添えるそんなひと時をパーネ アモーレで過ごしていただくことが、スタッフ一同の願いです。

 

パーネ アモーレのルーツを辿る
井関シェフのイタリアマップ

井関シェフのイタリア修行マップBAROLO, PIEMONTE

王のワインと呼ばれるバローロワインの産地、バローロ村で3年過ごす。
この頃からワイナリー巡りを始め、ワインの真髄を学ぶ。(現在お店に並ぶワインの中心は、自分の足で訪ねたワイナリーのもの。)
ここで、イタリアの”親父”、シェフ マッシモと出会い、息子のように可愛がられ、その後のビザの手続きは彼が全て請け負ってくれた。
今でもシェフ マッシモとは親交が深く、いろいろな助言を与えてくれる。

MAREMMA, TOSCANA

トスカーナ州、マレンマ地方では二つ星レストラン”ブラカリ”で腕をふるう。
出勤時にイノシシの家族に数回遭遇するほどの田舎町で、トスカーナを代表する”ビステッカ(ステーキ)”を焼き続けた。ビステッカとイノシシ料理はマレンマ地方の名物料理。現在パーネ アモーレでも、こだわりの炭火グリルでローストした肉は絶品、と高く評価されている。

SENIGALLIA, MARCHE

マルケ州のセニガッリアでは、イタリア屈指の魚料理の名シェフ、モレーノ チェドローニの元で5年過ごす。
30年のレストランの歴史の中で、日本人初のメインシェフに抜擢される。同じころ、A.I.S認定ソムリエに合格。ソムリエ資格を持つシェフとなる。
伝統料理からヌオーヴァ クチーナ(新感覚の料理)まで 、モレーノ チェドローニの技術を全て学ぶ。
海沿いのレストランは、毎日新鮮な魚介で溢れており、地中海からの風は自分自身に揺るぎないイタリアを染み込ませてくれた。


食べログのバナー